どのまぶろぐ:コアラで制作した動画コンテンツをご紹介、過去の動画もお見せします。

ホーム > 九州経済調査協会 > 2011年版九州経済白書「訪日外国人観光の新段階」

2011年版九州経済白書「訪日外国人観光の新段階」

毎年テーマを絞って、九州・沖縄・山口地域の社会経済問題を分析する報告書「九州経済白書」。1968年より九州経済調査協会より刊行され今年で44回を迎えます。

今年のテーマは「インバウンド」(訪日外国人観光)です。
インバウンドは九州・沖縄・山口の新たな産業の柱として今もっとも注目を集めています。

この九州経済白書について、2月25日に福岡銀行本店地下大ホールにて説明会が開催されました。今回、ご講演いただいたのは、情報研究部 八尋 和郎部長です。

keizaihakusyo.jpg

九州における外国人観光客は、1970年代後半より右肩上がりで増加し、年間100万人の大台を突破しました。今後もアジア経済の成長に伴い、増加の流れが加速することは間違いありません。

2011年版九州経済白書では、拡大し深化する外国人観光の実態を分析するとともに、地域経済の発展につなげるための戦略と課題を明らかにします。

ぜひ、ご覧ください。(90分)

2011年2月28日 天神コアラ動画班「どのま」 | | コメント(0) | トラックバック(0)


mixiチェック このエントリー(2011年版九州経済白書「訪日外国人観光の新段階」)をはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2011年版九州経済白書「訪日外国人観光の新段階」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://apple.coara.jp/mt/mt-tb.cgi/27

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)


新着情報

月別アーカイブ

リンク