どのまぶろぐ:コアラで制作した動画コンテンツをご紹介、過去の動画もお見せします。

ホーム > 産業観光ふくおか > 産業観光ふくおか2011 若波酒造

産業観光ふくおか2011 若波酒造

今年も「産業観光ふくおか」がオープンしました。

sangyoukankou.jpg

今年も去年に続き、夏休みの宿題にも使えるネタという意味も込めて、 子供たちを引き連れての取材となっています。

産業観光ふくおかとは、 「産業に関する施設や技術、歴史的・文化的価値のある工場やその遺構、産業製品等の地域の産業文化財を観光資源として捉え、それらを通して地域内外の人々の交流を図る新しいスタイルの観光です。

福岡県には、自動車・ロボット等の先端産業から地域で受け継がれてきた伝統産業にいたるまで、様々な産業があります。

福岡県では、これらの産業を福岡の魅力のひとつと捉え企業や関係機関と協力しながら産業観光の推進に取り組んでいます。

本イベントは、福岡県の産業観光施設の持つ魅力を、次代を担う子供をはじめ多くの方々にも身近に感じていただき、産業観光に関する理解を深めていただくことを目的に実施するものです。」 なのだそうだ。

今回は、この産業観光ふくおかの中から、オススメのひとつをご紹介。

大川市にある若波酒造です。

P1140840.JPG

産業観光施設紹介 体験レポート:若波酒造合名会社

P1140972.JPG

ここは、女性杜氏・今村友香さんがおり、筑後ならではの日本酒の他、地元でとれたいちごを使ったお酒「おまおう」、カシス梅酒「パルフェ」といった女性だからこと思いつくアイデア満載の酒造所なのだ。

P1140928.JPG

こっそりお見せしちゃうけど、 あまおうのお酒は、大きな仕込だるで、びっくりするくらいたくさんの「あまおう」を漬け込んでつくるのだそうだ。 また、漬け終わった果肉の方は、乾かしてフレーバーティーとして捨てることなく新しい商品になっていくんだって。 これがまたまた、なまらうまい「あまおうティー」に生まれ変わっているのだ。

さてさて、お酒のいろはを学んだ後は…きき酒。

P1140945.JPG

僕が記憶が正しければ、お酒の声をきく、味をきく、かおりをきく、といった意味があるそうで、ここには心を込めて仕込んできた杜氏さんや、スタッフの思いが詰まっているのだろう。

P1150002.JPG

最後に女性の杜氏と聞いて、勝手に怖くって頑固な人だろう勝手な思い込みをしていた今村さん。

P1150004.JPG

まったくもってそんなことはなく、気さくで可愛らしく、取材の時間はあっという間に過ぎていったのでした。

若波酒造合名会社
大川市鐘ヶ江752
TEL0944-88-1225
www.wakanami.jp
あまおうdiary

あっ、きき酒には、子供でも飲める甘酒も用意されてますよ!!

 

産業観光施設紹介 体験レポート:若波酒造合名会社

2011年7月13日 天神コアラ動画班「どのま」 | | コメント(0) | トラックバック(0)


mixiチェック このエントリー(産業観光ふくおか2011 若波酒造)をはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 産業観光ふくおか2011 若波酒造

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://apple.coara.jp/mt/mt-tb.cgi/45

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)


新着情報

月別アーカイブ

リンク