どのまぶろぐ:コアラで制作した動画コンテンツをご紹介、過去の動画もお見せします。

ホーム > 映画 > 映画「ヒミズ」園子温監督舞台挨拶&試写会レポ

映画「ヒミズ」園子温監督舞台挨拶&試写会レポ

 

2012年1月14日(土)公開となる、映画「ヒミズ」

メイン.jpgのサムネール画像のサムネール画像

それに伴い、12月19日、園子温監督の舞台挨拶と試写会がT・ジョイ博多で開催されました!

P1110931.JPGP1120009.JPG
この「ヒミズ」という作品。

原作は、ギャグマンガの伝説といっても過言ではない「行け!稲中卓球部」の生みの親、
古谷実が放った問題作。

何が問題って、
古谷実が武器としてきた、ギャグ路線を封印し、
それがまた、暗く、重い内容で・・・。(ああ、記事を書いてるだけで胃が痛くなる。)
しかし、根強いファンが沢山いる作品なのだ。

今回メガホンをとったのは、
映画『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』、ドラマ「時効警察」の園子温監督。
 
古谷実と園子温監督、二人の鬼才が生み出した驚愕の化学反応。
良い意味で言葉を失ってしまう素晴らしい作品だ。

 

P1120005.JPG

―「いい青春映画になったんではないかと思います」

園子温監督が舞台挨拶最後でのべられた一言。

この映画を最後まで観てみて、その通りの作品だと感じた。
映画がスタートし、今まで観た映画とは確実に違う何かを感じていた。
ある種、違和感でもあるが、なんとなく心地よくもあった。

それが何なのか分かったのは、上映時間が半分あたりを過ぎてからだろうか…

監督が舞台挨拶の冒頭でこの作品を作るにあたって拘ったところのひとつとして

P1120034.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

「原作が漫画だとコスプレ大会になってしまいがち。だから漫画のキャラクターと俳優は必ずしも似ている必要はないのだ」とか。
そして「原作を映画に忠実に移植していく」

僕が感じていた違和感は、どうもこの監督の言葉の中にあったのではないか…。


キャラクターの非現実的なところが…とっても漫画的だった。
カット割が…とっても漫画的だった。
そして主人公の住田、茶沢が持つ不思議な魅力が…とっても漫画的だった。


実写なのに、作品としては原作の〝スピリット″を込める事で、イメージを壊さない、なるほどの作品だ。

絶望の果てに、二人がみたものとはー?
きっと感動するだろう。

■story 

愛と希望にむせかえる、まさかの「ヒミズ」実写版。世界が絶賛!魂を揺さぶる珠玉の青春感動作! 未来を失くした少年と、愛にすがりつく少女。  孤独を共鳴させながら、狂った世界を掘り進む― 「行け!稲中卓球部」で時代を確立したカリスマ漫画家・古谷実がギャグ路線を完全に封印した超問題コミック「ヒミズ」。 渇望されつつも、「まさか」と思われていたこの作品の実写化を実現させたのは、 刺激的かつ野心的な作風で今、最も目が離せない鬼才監督・園子温。 日本の漫画界、映画界を代表する2人がタッグを組んで放つ、「ヒミズ」はとてつもない。 その驚愕の化学反応は、猛々しく凶暴にして、壮絶に切なく、圧倒的な感動で観る者すべての心を揺さぶる。 実写版「ヒミズ」。あなたの想像は必ず裏切られる。 これは愛と希望が溢れかえる、究極の感動作。これを観たら、もうそれまでのあなたではいられない。

 

●監督・脚本:園子温  原作:古谷実「ヒミズ」(講談社『ヤングマガジン』KCスペシャル所載) ●出演:染谷将太 二階堂ふみ 渡辺哲 吹越満 神楽坂恵 光石研 渡辺真起子 黒沢あすか でんでん 村上淳  窪塚洋介/ 吉高由里子 /西島隆弘(AAA)/ 鈴木杏 製作・著作:ギャガ・講談社 制作プロダクション:ステューディオ スリー 配給・宣伝:ギャガ ©「ヒミズ」フィルムパートナーズ

【お問い合わせ】 ギャガ 九州グループ TEL:092-739-3100 

2012年1月14日(土)T・ジョイ博多/KBCシネマ1・2、TOHOシネマズ トリアス久山 他公開

 

2011年12月21日 天神コアラ動画班「どのま」 | | コメント(0) | トラックバック(0)


mixiチェック このエントリー(映画「ヒミズ」園子温監督舞台挨拶&試写会レポ)をはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 映画「ヒミズ」園子温監督舞台挨拶&試写会レポ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://apple.coara.jp/mt/mt-tb.cgi/74

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)


新着情報

月別アーカイブ

リンク