どのまぶろぐ:コアラで制作した動画コンテンツをご紹介、過去の動画もお見せします。

どのまぶろぐで“ふくおかインターネットテレビ”タグの付いているブログ記事

ふくおか歴史の旅~大宰府と九州歴史資料館~

福岡県は生活しやすく住み心地のいい街ですよね。

きっとずーっと昔の人にだって、この福岡は住み心地がよかったんだと思います。

その証拠に、福岡県では、たくさんの遺跡が発見されるんですよ。

例えば、都府楼跡の名で親しまれ史跡公園としてたくさんの人でにぎわう場と
なっている大宰府政庁あとは…

都府楼

7世紀後半から奈良・平安時代を通じて九州の政治外交の中心であった大宰府は、古代における地方最大の役所だったのです。

では、遺跡から見つかった発掘品はどこに行くんでしょう?

その多くは、2010年小郡市に移転した九州歴史資料館にやってきて調査されます。
この九州歴史資料館は、貴重な文化財の展示や講座などで、みなさんにわかりやすく伝える博物館としての機能があるそうです。

九州歴史資料館

また、福岡県内で調査されているさまざまな遺跡、その発掘調査で出土したものを、もちこみ洗浄し、接合復元して、報告書としてまとめる、埋蔵文化財センターとしての機能をもっているそうです。

さらに、九州歴史資料館では、特徴のある方法で調査されているそうです。

例えば、X線CTスキャナという機械です。
病院ではCTスキャナと言って、体を輪切りの映像にして調べる機械がありますが、それの文化財ばんの機械があり、例えば、仏像の体内だとか、あるいは、錆だらけの金属の鏡だとか、そういったものの状態を調べることができるのだそうです。

もちろん、九州歴史資料館の展示室では、調査され復元された発掘品を実際に見ることができます。

九州歴史資料館

九州歴史資料館の学芸員松川さんにお聞きしたところ、
大宰府政庁跡から出土した鬼瓦がすごいそうです。

現存している中の、古代「奈良時代」の鬼瓦の中では、一番すばらしいものだと言われているのだとか。

古(いにしえ)から大陸との交流の窓口として重要な役割を果たしてきた九州。
歴史を知ることであなたの今につながる何かに出逢えるかもしれませんよ。

ぜひお出かけください。

ふくおかインターネットではこの様子を動画でみることができます。
本編もよろしくお願いします!!!!!!!!!!

http://webtv.pref.fukuoka.lg.jp/ch.php?mode=article&mch=3&sch=6&no=1761&auto=false

2012年2月 8日 天神コアラ動画班「どのま」 | | コメント(0) | トラックバック(0)


購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読すれば、“ふくおかインターネットテレビ”というタグの付けられたブログ記事が公開されたときにすぐにアクセスできます。

購読する 購読する

新着情報

月別アーカイブ

リンク