どのまぶろぐ:コアラで制作した動画コンテンツをご紹介、過去の動画もお見せします。

どのまぶろぐで“料理教室”タグの付いているブログ記事

浜内千波の親子料理教室

 どのま 1.JPG
先日ご案内しておりました浜内千波の親子料理教室ですが、去る9月18日(日)にアミカスにて無事行われました。多くの家族で賑わったこのイベントの模様を、たくさんの写真と共にご報告いたします。

どのま 2.JPG
浜内先生は「家族が幸せになるための中心には、料理があると思っているんです。それは、家族で囲む食卓こそが、“家族の絆”を一番確認できる場所だからです。ぜひ、料理を通じて“家族の絆”を確認して欲しい」と、今回の親子料理教室にかける思いを語ってくださいました。

どのま 3.jpg
そんな思いの詰まった今回の親子料理教室では、「とろりんチーズケーキ」と「手作り野菜入りピザ」の2品を作りました。当日撮った写真と共に、工程をちょっとだけご紹介します。
※詳しいレシピは、『浜内千波のママと一緒に作る楽しいごはん』(日東書院本社)でご確認ください。

「とろりんチーズケーキ」

どのま 4.JPGどのま 5.JPG
クリームチーズをつぶすようにしてやわらかくして、生クリームと合わせてよく混ぜる。

どのま 6.JPG
お好みのフルーツ(今回はキウイフルーツ)やミントをのせて、冷やすと完成!

「手作り野菜入りピザ」

どのま7.JPGどのま 8.JPG
どのま 9.JPG
小麦粉と切った水菜、
調味料をよく混ぜて、
生地を少し寝かせたら、
フライパンに生地を伸ばして焼く。
火からおろしてチーズやツナ、
トマトなどの具材を乗せ、再度焼く。
どのま 10.JPG
チーズがとけて、いい匂いがしてきたらできあがり!

どのま 11.JPGところで今回の親子料理教室は、
一方的に教えるのではなく、
子どもたちから「この次はどうするの?」、「これでいいの?」などの
声が出たらアドバイスするという、
「まずは子どもにやらせてみる」ことを
大切にしていました。
この指導法は、料理や食育だけでなく、
学校の勉強でも大切なのではと
考えさせられました。

どのま 12.JPG
この指導法のおかげで、親が子どもの手を取って包丁の使い方を教えたり、
横でお手本を見せてあげながら
子どもにやらせたりと、
親子の会話が弾み、笑顔が溢れ、
コミュニケーションたっぷりの楽しい
料理教室となっていました。
また、「これからは家でも毎日お手伝いしてね」という浜内先生の声に、
「・・・は~い」と(渋々!?)答えている
子どもたちの姿が面白い取材でした。

どのま 13.JPGどのま 14.JPG
料理教室終了後には、サインや写真をお願いされていた浜内先生。この瞬間だけは、子どもよりも大人の方がはしゃいでいました。
最後に、浜内先生にメッセージをお願いしたところ、「子どもたちに台所を開放してあげて下さい。そうすれば、『いただきます』、『ごちそうさま』の大切さと、いつも食事を作っている親への『ありがとう』という気持ちが自然と身に付きます」と答えてくださいました。

どのま 15.JPG
残念ながら今回参加できなかった方は、月に1~2回、久留米にて料理教室を開催しているとのことなので、ぜひ、“浜内ワールド”を体験してみて下さい。

取材の帰りには、さっそく材料を買って、おいしいピザを作った川並がお送りしました。

2011年9月21日 川並 | | コメント(0) | トラックバック(0)


購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読すれば、“料理教室”というタグの付けられたブログ記事が公開されたときにすぐにアクセスできます。

購読する 購読する

新着情報

月別アーカイブ

リンク